Scala+DBMS+Web スカラ座の夜

2011年12月21日

HEROKU のサポート

Filed under: Java — admin @ 2:16 AM

Herokuへのディプロイまでは成功したのに、生成されたHEROKUサイトへのアクセスがうまくいかない。
その理由は、Procfileファイルがなかったこと。

このことがわからなくて、HEROKUのサポートチケットを使って、うまくいかないことを問い合わせました。
回答は翌日届き、事なきを得ました。
HEROKUサイトへのアクセスができたわけです。
こんない早く回答されたことに正直驚きました。

HEROKU用の環境は、FEDORAのようなLINUXで構築すると、HEROKUの Getting Started にあるように操作できます。しかし、WindowsでHEROKU用の環境を作る場合、少し工夫が必要になります。

Windowsのコマンド環境には、

コマンドプロンプトと呼ばれるDOS窓
Gitのコマンドライン
Cygwinターミナル

Gitはインストールするときに、UNIXコマンドが使えるようにするかが訊ねられます。
Cygwinは、DOS窓とは違いますが、DOSコマンドが実行できます。

target/bin/フォルダに下に生成される、
webapp ファイルと、webapp.bat ファイル。

webapp.batをDOS窓で実行すると、問題なくJavaアプリが動作します。
webapp はシェルスクリプトなので、Cygwinターミナルで

sh webapp

とコマンドを実行するとうまくいきますが、
Gitコマンドラインではクラスがないと、起動できません。

DOS窓も同様で、

C:\Users\XXX\workspace\HerokuJava\target\bin>sh webapp
エラー: メイン・クラスHelloWorldが見つからなかったかロードできませんでした

ruby環境も、foremanコマンドがうまく実行できない。

foreman start

パスの問題なんだけど。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。

Powered by WordPress